短期払込型で満期保険金も自由設計!かんぽ生命の養老保険の特徴

かんぽ生命の養老保険とは

93d6c6f2c41debbefd93e4e3c72ab3c4_s.jpg
養老保険とは、保障期間の満期時に満期保険金が受け取れる生命保険の一種です。
貯蓄に保険がおまけで付いてくるような感じとして利用している人もいます。
かんぽ生命では、新フリープランの愛称で一般的な生命保険会社の養老保険よりも多様な商品が扱われています。
新フリープランで普通養老保険に分類される商品は、満期保険金額を自由に設定できます。
保険期間より短い期間で保険料を払い終える短期払込型もあります。
特別養老保険として分類される商品には、2倍保障型、5倍保障型、10倍保障型が用意されていて、
それぞれ死亡保険金額が満期保険金額の2倍、5倍、10倍となっています。
また、保険期間を10年から20年まで1歳きざみで自由に設定することもできるので、
教育資金、結婚資金、老後生活資金など人生設計に合わせて満期保険金を受け取ることができます。
新一病壮健プランの名称で特定養老保険として分類される商品は、慢性疾患の治療を受けながら日常生活を支障なく送っている人を対象にしています。
いずれのプランでも、契約してから18カ月後に不慮の事故や感染症で死亡された場合には、保障が増額されます。
また、入院特約などを付加することもできます。